低糖質アイスクリーム
     
コスパがいい糖質制限弁当
       
厳しい糖質制限弁当
     
カフェめし糖質制限弁当
食の安全にこだわり
苦手食材に配慮
置き配対応

糖質制限コラム

糖質制限中にプロテインやたんぱく質がオススメされるのはなぜ?

糖質制限にはプロテイン!

みたいなキャッチフレーズ、見たことありませんか?

たんぱく質が含まれる食べ物は、糖質が低い物が多く、食べ応えもあるものが多いので、自然と普通の食事よりもたんぱく質を多めに摂るようになったりすることがあると思います。

それなのに、さらにプロテインでたんぱく質を補充した方がいいのでしょうか?

マッチョな体型を目指すわけでなくても、そんなにたんぱく質って必要なの?

 

糖質制限中はたんぱく質を積極的に摂った方がいい

結論から言うと、糖質制限中はたんぱく質をしっかり摂った方がいいです。

なぜかと言うと、糖質制限をしていて食事から摂れるブドウ糖が少ないと、体は、体内(筋肉や肝臓や脂肪)に蓄えていたグリコーゲンをブドウ糖に変換してエネルギーにします。

これによって、脂肪や筋肉が減っていきます。

 

筋肉が減りがちな糖質制限中は、やせにくい体にならないようにたんぱく質をしっかり摂る

脂肪が減る分にはいいのですが、筋肉も分解してエネルギーに変えていくので、たんぱく質の摂取量が少ないと筋肉がどんどん減っていっていまいます。

筋肉量が減ると、基礎代謝が減り、やせにくい体になってしまいます。

なので、糖質制限中は、たんぱく質をしっかり摂って、なおかつ筋トレをして、筋肉量が減らないようにすることがとても大切です。

 

 

-糖質制限コラム

© 2022 オフもぐ Powered by AFFINGER5